牡蠣は栄養分豊富で、食べても美味しい

牡蠣の栄養成分にタンパク質やタウリン、グリシン、グルタミン酸などのアミノ酸が多く含まれている他に亜鉛やビタミン群も豊富に含まれているそうです。

タウリン1000mgなんてCMを見かけたこともありますが疲労回復にはもってこいの成分でもあるんですよね。

年齢的に体力が落ちてきたりなかなか疲労が回復しなかったり、夜がなかなか眠れなかったり、意味もなくイライラしたり・・・と年齢と共に体の不調も増えていくばかりです。

毎日の食事でシッカリと栄養素を取れているかというとそれもまた不安です。

牡蠣の成分の効果を知ると年齢を経れば減るほど摂りたい成分であることを実感します。

牡蠣は栄養価がとても高い反面、100gあたりむき身にするとわずか12カロリーほどしかないそうなんです。

ダイエット中の栄養保有にもうれしい栄養成分でもあるようです。

牡蠣を頂くとしても年にわずか数回ほどであるのですがこれからはもっと頂きたいと思った。

牡蠣は冬場の食べ物と言ったイメージが大きく夏場は食中毒などに当たりやす感じがします。

牡蠣の有効成分を知るとたくさんたべたい感じもしますがなかなか食品で牡蠣を摂ることは難しいようです。

そんな時に「海乳EX」のサプリメントがあれば必要な栄養素を手軽にそして簡単に摂るかとが出来そうです。

年齢と共に体の事を考えると何かを摂りたいと感じる人も多いのではないでしょうか?

そんな時に何が良いかを考えると牡蠣のサプリメントはおすすめのサプリかもしれませんね。

瀬戸内海産の牡蠣であるという事はとても安心していただくことができ、また一袋で牡蠣155個分も含まれているのにはおどろきです。

疲れた体に必要な成分は亜鉛で、亜鉛が多く含まれている成分はしじみやウコンだけと思っていました。

牡蠣の有効成分を知り是非とも試してみたいサプリメントになりました。

朝起きたての第一声に「寝たのに疲れた!」なんて言っている父や母にも勧めたいと思いました。

牡蠣は栄養分豊富で、食べても美味しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です